1度きりだから出来た・・中出ししてヤリ逃げした話

少し前に、生入れを条件に出会いを求めたことがあった。
その時に知り合った20歳のフリーター・かよの話をしよう。

大学生の、既に就職先も決まった彼氏がいると言うかよだった。
彼氏との話を少し聞いた俺からすると、遊ばれてるんじゃないかなと感じるところがわりとあった。
それにかよも気付いているのかいないのか・・出会い系に手を出してしまったらしい。

最初から生入れを条件にしていたわりに、会う約束は簡単に取り付けることが出来た。

「気晴らしになるなら、付き合うよ?」

『それなら・・会ってみようかな。』

あの日の18時過ぎ、夕方までバイトだというかよのバイト先近くの公園で待ち合わせた。

バイトが終わって直で来たという話だったが、可愛らしい服装をしている。
スカートの下から見える足はとても綺麗で、スタイルのいい子だと予測された。

『出来たら、少しドライブがしたいのだけど・・』

そんなかよの希望で、待ち合わせ場所から1時間程かかる夜景スポットまでドライブを楽しむことにする。

『どこに向ってるの?』

「夜景のきれいなとこ。
わりと距離もあるから、ドライブにはちょうどいいと思うよ。」

それからのドライブの間、他愛もない会話をしながら車を走らせる。
目的地に到着する頃には、彼女の緊張もとけてきたようだった。

駐車場から夜景の見える場所へ、少し距離があった。
寒いのもあって、手を繋ごうとするとかよは自然と手を握り返す。
そう長くない時間だったが、きれいな夜景でかよの気分も盛り上がってきたらしい。
夜景を眺めている間、かよは手を繋いだまま俺にぴったりと寄り添ってきた。

そこからまた1時間ちょっとかけてラブホへ向かう。
その間、相変わらず他愛もない会話をしていたが、かよは少し積極的だった。
運転中で俺はほとんど手出しできない俺に対して、かよは俺の太ももに触れてくる。
足の付根やら太ももやら・・・早く到着したいものだww

「何?待ちきれなくなっちゃったの?」

『・・どうだと思う?』

はっきりした返答は返ってこなかったけど、期待しているような素振りを見せたかよ。
途中で軽い食事を済ませてから、ようやくラブホに到着。

「散々焦らしてくれたね・・w
優しく出来なくなっても知らないよ?」

『えー?優しくしてほしいなw』

キスをして、Cカップくらいあるだろうか?
服の上から胸を揉もうとするが・・

『先にお風呂にしましょう。』

そう言って俺の手を掴んで引く。
それぞれ体を洗っている間にお風呂にお湯を溜めておく。
俺に背中を向けてくっつく形で一緒に湯船に浸かった。
後ろから抱きしめるようなかたちで胸を揉む。乳首をつまむ。
そうして耳や首筋、肩、背中などにキスを落としていく。

『ぁ、ぁぁっ・・。』

お風呂場に響いたかよの声。
恥ずかしそうに振り返って俺の方を見るかよ。
赤らんだその表情の可愛さは忘れられないw

軽くキスをして、その場は少しだけ我慢してお風呂から出る。
体を拭き、髪を乾かしてやろうとするが・・

『もう、待てないから・・』

そんなふうに言われてしまっては、俺の方も我慢が効かない。
まだ半乾き状態の髪にタオルをかけてベッドに戻る。
横になって裸で抱き合ったあと、シックスナインの体勢になった。

かよは俺のチ◯コにしゃぶりついてフェラをしてくれる。
俺はかよのマ◯コのヒダやクリを舐めて吸って、そのうち中に舌を入れたり指でかき回したり・・

かよのフェラはそこまで上手いわけでもなかったが、一生懸命にしてくれているのが伝わってきて少し愛おしい気持ちになれた。

『ふぁあっ・・じゅる、じゅるる・・んっ、んんっ・・。』

かよは一生懸命にしゃぶりながらも、俺に与えられる快楽で声をあげる。
グチョグチョになってきたところで、俺はチ◯コを挿入した。

かよの中は狭くて締りがとても良かった。
突いて!!突いて!!突いて!!!!
イク時、半分くらいは中に、残りは腹の上に出した。

中に出したことは言わなかったが、かよにはバレていたのかもしれない。

『中に出した?すごい出てくる気がするんだけど・・』

「かよの愛液じゃないの??」

なんて誤魔化したけど・・

『彼氏にも中出しはさせてないんだよ?w
でもまあ、生理近いし大丈夫かな・・。』

そんなやりとりをして、もう1度エッチをする。
俺のチ◯コを丁寧にしゃぶってくれた。
それから、俺は指でかよのマ◯コをかき回し1度イかせる。
そして俺のチ◯コをかよの中に挿入して腰を振った。
2度目は全てかよの中に出した。

『あ・・また中に出したの?
出来ちゃったら頼むよ~?』

最後にお風呂で体を流し、マ◯コの中も気休めに洗ってやる。
中出しについてごまかしはしたが、多分かよは気付いていたな・・
反応としてはあっさりしたものだったけど、わかってるんだろうか。
頼むよ~なんて、電話番号も交換していないので俺が連絡先を変えたら連絡はつかない。

中出しされた上にやり逃げされてるのに、かよはそれすら気付いていないのかもしれないw
また、これくらい緩い子を見つけられたらいいなと思う。


関連記事


人気の出会いランキング


人気記事

  1. 2019.11.11 | PCMAX体験談

    オジサマに夢中なエロい女の子の話 その1
    今日は、以前も話したことがあるマリナの出会い系での体験談を話…
  2. 2019.08.28 | PCMAX体験談

    テクニシャンな人妻に攻められて・・声が出ちゃう!! その1
    初めは、会うつもりすらしていなかった・・38歳で人妻のゆ…
  3. 2019.07.11 | Jメール体験談

    年下の童顔アニ声美女に筆下ろししてもらった話
    今回は、・・俺の昔話をしようと思う。実は俺の童貞卒業は、…

おすすめ記事

  1. 2019.07.11

    年下の童顔アニ声美女に筆下ろししてもらった話

    今回は、・・俺の昔話をしようと思う。実は俺の童貞卒業は、出会い系で知り合った年下の女の子が相手だ…