媚薬(偽)Hにハマってしまった人妻

今回話すのは27歳のひまりと会ってきた話。
1を支払うことを条件としてきたけど、まあ結構な美人だったのでこちらもOKを出した。

今回はちょっと・・いたずらを仕掛けてみた(笑)
ある週末の夜ひまりと会う約束をした。
お互い食事は済ませてからちょっと遅い時間に合流したので、まっすぐラブホへ向かう。

別々にシャワーを浴び、まずは普通に丁寧に1度先にひまりをイカせる。
感度は良いみたいで、可愛らしく喘ぎながら感じてくれていた。

「ひまり?ちょっとだけ俺のやりたいこと付き合ってくれない?」

『ん?いいけど・・何するの?』

「ひまりがめっちゃ気持ちよくなること(笑)」

恥ずかしそうな表情を見せつつも、期待しているのか嬉しそうに承諾してくれた。
まずは両手を縛って、ゆっくりゆっくり愛撫をしていく。

マ◯コに指を出し入れしてやると堪えきれないように高い声で叫んだ。
大分濡れてきたところで俺は小さな小瓶を取り出してみせる。

「なんだと思う?これ。」

『え?それ・・何入ってるの?』

「媚薬。気持ちよくなることって言ったでしょ(笑)」

『やっ・・嫌だっ、怖いっ・・。』

小瓶の中身を指に塗って目の前に差し出すと、身をよじって逃げようとしてくるが・・
仰向けの体勢で両手を動けぬよう固定してあるのだ、逃げられるはずもなかった。

彼女の体をしっかり押さえると、それをたっぷりと塗った指をマ◯コに差し込む。

『っ!!やっ・・ぁぁっ・・だめっっ・・・!』

そう言いつつも結構感じているようだった。
何度も指に塗っては奥にこすりつけると、それだけで体をビクビク跳ねさせ愛液が溢れ出す。

そのままイカせようとも思ったが・・少し焦らしてみることにした。

「5分くらいすると、体中敏感になるからちょっと放置な。」

指を抜いてそう言うと、しばらくAVを眺めながら時間を潰した。
少しすると、ひまりは半泣きになって

『◯◯さんひどいよっ・・。』

なんて言ってくるものの無視してAVを見ながらチラチラと観察していると、縛られたままの彼女が足を文字文字させて体をくねらせはじめた。
これまでに見たことがないくらいにピンっと立っている乳首、腰も突き出すように浮いている。
すがるような目でこっちを見てくるが・・何か言ってくるまで放っておこうと放置(笑)

更に数分経つとようやく・・

『ねえ・・お願い、触って。』

「ん?触って下さい、だろ?」

『・・触ってください・・。』

そう言い直させたところでようやく俺はベッドへ。
ヒクついてるマ◯コには一切触れず、脇腹や背中、足・・胸・・と舐めていく。
本当に全身が性感帯になっているようで、すごい喘ぎ声を上げた。
特に乳首を舐めるとビクンビクンと腰を跳ね上げる。
それを押さえるのに苦労しながら少しずつ内股へ移動・・

『ぁっ・・あぁ・・お願い、お願いぃっ!!』

そう叫ぶので、クリに軽く触れる。

『ぁっぁああああああぁっっ!!!』

大声で叫びながらイッてしまった。
更にクリをいじり続けながら今度は指も挿入すると、それだけでまたイッてしまう。

「簡単にイキすぎでしょ(笑)
ちょっとは我慢してよ。」

そう言いながらひたすら中を掻き回す。

『ダメッ!!ぁっぁっ!!ダメェッッ!!!』

そう叫びながら少しは我慢していたようだが、またすぐにイキそうになっている。

「だーめ、もうちょっと我慢しろ。」

そう言って指を抜くと物欲しそうな目でこっちを見てくる。

『お・・ねがい、イカせて・・。』

そう言いながら腰をくねらせている。
そんなひまりの口元にチ◯コを持っていくと、必死にしゃぶってくる。
しゃぶらせながらも乳首やクリをいじってやる。
ある程度しゃぶらせてから足の間に移動してヒクつくひまりのマ◯コにチ◯コをこすりつけてやるとそれだけで悶えている。

中まで欲しいんだろうけど、まだ焦らして焦らして焦らして・・
欲しくてたまらない状態になるまで焦らしてから

『おち◯ち◯、挿れて下さいお願いします・・』

AVで定番のおねだりをさせる。
挿入して少しすると、自ら腰をくねらせて少しでも奥までくわえ込もうとする乱れっぷり。
さすがに俺も結構限界で、思いきり奥までぶち込んだ。

体を反り返らせて絶叫するひまり・・ゆっくり引き抜き、恥ずかしい言葉を言わせてまたぶち込む。
そんなことを繰り返すと、ひまりは狂ったように隠語を連発しながらイキまくった。

最後は中出しも考えたが、今後も長く遊びたいと思ったので口の中で我慢。
もちろん飲ませた。
その後もう一発やって、連絡先を交換してホテルを出たが、別れ際までずっと俺にしがみついていて放心状態(笑)

彼女にはもちろん話していないが・・あの媚薬、実は本物ではない。
ローションと軟膏を俺がテキトーに混ぜただけの物体なんだけど・・それであそこまで感じてくれるとは(笑)
思い込みってやつはすごいね~。

あれから少し経って、ひまりから連絡が入る。
また会いたいって内容で・・今度は食事のみみたいな誘い方だったけど媚薬(偽)Hが忘れられなかったんじゃないかなって思ってる。
食事が終わったらわざと帰る素振りを見せてみようと思う・・どんな態度を見せるか楽しみだ(笑)


関連記事


人気の出会いランキング


人気記事

  1. 2020.01.19 | Jメール体験談

    あまりのスレンダー美人な人妻についスイッチが入って・・
    今回は・・ちょっと悪いことしたなって後になって少し後悔した話…
  2. 2020.02.09 | PCMAX体験談

    初めての中出し
    これは何年も前の話、出会い系を初めてそう経たなかった頃じゃな…
  3. 2019.12.08 | YYC体験談

    ブスが可愛く思えてくる・・そんな女と出会った話
    これは何年か前の話、ふと思い出したので書いてみようと思う。…

おすすめ記事

  1. 2019.11.17

    家出少女が我が家のメイドになった話

    今日話すのは、俺の友人アキラの友人コウタ23歳の体験談。アキラが気になる話を聞いたと言うので、書…